河内長野おでかけ情報 – 大阪府河内長野市の寺院をご紹介

岩湧寺

概要

岩湧寺は、岩湧山の中腹にあり、役小角(えんのおずぬ)の開基である。境内には、本堂、多宝塔、庫裡が配置されている。多宝塔の本尊である大日如来坐像(重要文化財)は、桧材寄木造、像高88.7cm、金剛界像で智挙印を結び、平安時代末期の作といわれている。同じ塔内の愛染明王坐像(市指定文化財)は、鎌倉時代の作である。一方、建造物では3間2層の多宝塔(重要文化財)は天文年間(1532~1555)頃の建物であり、また、正面柱間3間、側面柱間4間の本堂(市指定文化財)は、江戸時代初期のものである。
河内長野市発行(歴史と自然美の町・かわちながの)より抜粋。

岩湧寺の多宝塔

名称

岩湧寺

住所

大阪府河内長野市加賀田3824

電話

0721-62-4000

駐車場

有り

地図

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter

飲食店オーナー様へ

河内長野おでかけ情報飲食店 飲食店オーナー様へ
美味しいお店募集!河内長野おでかけ情報にお店を掲載してみませんか?お店の掲載はすべて無料でお店・商品の写真や紹介文などを掲載することができます。
お問い合わせ

河内長野おでかけ情報スタッフのツイート

求人情報

PAGETOP